フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

フィリピン起業考察 タガログ

生死の境界線~トライシクルかトライシケルなのか編~

更新日:

ジープニー編タクシー・FX編についで
トライシクル編です。

トライシクルかトライシケルか?

って質問を頂いた事があります。

どっちでも通じるから、どっちでもいいと思いますし、
どっちも正しいです。

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 

 

記述上はトライシクルですが、口語ではトライシケルです。
口語というか、発音上ですね。

tricycleのcleはケルと発音した方が近いです。
自転車のバイシケルと同じです。
ただ、英語の発音なので日本語に置き換えて考えない方がいいと思います。

tricycleは実は英語で、タガログ表記だとtraysikelになります。
なのでタガログではトライシケルです。

ビサヤではトライシクルと発音してますので、
滞在場所で使い分けてみてはいかがでしょうか?

 

ビジネスとしては、

ジープニー・タクシー・FXと同様で、
運転手に貸し出します。

車両も高くないので自身所有の
トライシケルで営業してる人が多いです。

1日のバウンダリーは

120~150ペソくらいです。
台数がないと、小額ですね。

中古トライシケルなんて安いので、
ジープニーやタクシーを始める前に
試しにやってみるのも有効だと思います。

トライシケルが成り立たなかったら、
絶対にジープやタクシーは成功しません。




-フィリピン起業考察, タガログ

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.