フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

家建築

一国一城~天井~

投稿日:

こんにちは。マサキです。

今回は天井編です。

ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。




天井

写真の様に枠組みをつくり、
天井を貼っていきます。

材質はベニヤや石膏ボードみたいなのを貼り付けます。
ビス留めです。

デザインを入れる事も多いです。
デザインを入れる場合は木材で枠作りをします。

2階

2階を作るときはスラブです。
木枠にコンクリを流して、2階の床を作ります。

天井もコンクリに塗装をしたりせずに、
枠を作りボードを貼っていきます。

ローカルな家

家の概念とは?
スラムの掘立小屋はまだまだ。
私の近所の「家」です。

うーん。家なんです。実際に人が住んでいます。
近所からは「犬小屋」って呼ばれてますけどね。

建築用語

今回の建築用語の現地での呼称は

・天井 ケサミ
・ベニヤ プライウッド(英語で合板(plywood)ですが、ベニヤでもプライウッドです。)

適当にカタカナ表記しています。
正確な発音はお近くのフィリピン人に聞いて下さい。




-家建築

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.