フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

フィリピン起業考察

生死の境界線~タクシー・FX編~

更新日:

前回のジープニー編に続いて、タクシー・FX編です。

ジープニー同様、タクシー・FXも日本人が手を出すフィリピンビジネスの定番です。

FXはUV EXPRESSの事です。
昔はトヨタのtamaraw fxが使用されてたのでFXと
呼ばれ続けています。

これまた多くの方が失敗してますし、
無責任に「やめとけ」と言われるでしょう。

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 




 

ジープニー同様、失敗の原因は

騙されてる・管理が出来てない
本当に原因はこれがほとんどです。
この原因は全てのフィリピンビジネス・投資に共通します。

概要はフランチャイズ制になっており、
フランチャイズ料金を払い、運行権を買ってタクシー・FXを走らせます。
基本的にジープニーと同じです。

新車で買う場合は車両と運行権を別に購入する必要があります。
中古車であれば、運行権とセットが普通です。

運行権には期限があり、更新するにも、それなりのお金がかかります。

オーナードライバーもいますが、
多くは車両のオーナーが運転手を雇っています。

 

ジープニーと同じように1日あたりの決まった金額(バウンダリー)
を徴収します。

タクシーですと・・・
1000~1400ペソくらいです。
FXですと・・・
1200~1800ペソくらいです。
特にFXですと使用車両・運行ラインで大きく変わります。

維持費はオーナー持ちです。

 

失敗の原因でよく言われるのに
「車両の修理代で利益が上がらない」
「運転手が新品パーツを中古に変える」
「運転手が強盗にあって売り上げを持っていかれた」
ですよね。

 

⇒「車両の修理代で利益が上がらない」

フィリピンの中古車はたしかに危険です。
ろくにメンテナンスされてません。

元タクシーの中古車は安く買い叩かれます。
EX-TAXIの表示があれば元タクシーって事です。

車に詳しくない方は、年式の新しい車両か新車で始めるしかありません。
ただし、初めての方は、新車はお勧めしません。

中古車で始めて、軌道にのったら新車を検討する方がいいと思います。

 

⇒「運転手が新品パーツを中古に変える」

まぁ、あります。
ちょっとナメられ過ぎじゃないかと思いますが。

運転手の身元は確認しないのでしょうか?
強く言っても再発する場合はナメられてるだけですよ。

運転手をしっかり管理するか、
バッテリー・タイヤ等の簡単に交換できて高額なのは
最初から中古パーツに交換して下さい。

 

⇒「運転手が強盗にあって売り上げ持っていかれた」

これに関してはオーナーには一切関係ないです。
毎日のバウンダリーには関係ありません。

たしかに、タクシー運転手は強盗に狙われます。
日本でもそうですよね。フィリピンでは当然もっとです。

実際は強盗に合う事はほとんどないです。
危険な場所で怪しい客を乗せる運転手がバカです。
タクシーの乗車拒否なんてあたりまえですから。
その辺も教育しましょう。

運悪く強盗に合う可能性も本当にあります。
情けで、その日のバウンダリーを免除してしまうと、
味をしめて虚偽を繰り返します。

免除分を翌日の売り上げから分割で払わせて下さい。
年数回はボーナス変わりに免除してもいいと思います。

 

私もフィリピンで運転手を使ってます。
タクシー等ではないですが、似たような物です。
トラブルは一切ありません。

この手のビジネスは運転手が鍵です。
良い車両を探すのは重要ですが、
真面目な運転手を探す方が、もっと重要です。




-フィリピン起業考察

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.