フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

フィリピンライフ

悪との戦い~真面目な警察官もいる~

更新日:

よくフィリピンの警察官は悪いなんて言いますよね。
たしかに、悪いヤツが多く、だいたい生意気です。

旅行者の中には悪いイメージしか無い人も多いでしょう。

しかし、中には「正義感に燃える」かどうかは分かりませんが、
真面目な警察官も多いです。

おもに若い人ですね。中年以降になると「正義感」や「使命感」
は消えるみたいです。
これは日本も同じですよね。

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 




フィリピンの警察官に説教される。

日本バリにフィリピンの警察官に説教された事があります。

ちょっと日用品を買いに行った時の事です。
車を停めるのに、場所が横断歩道の上しか開いてませんでした。

マズいかなと思ったのですが、周囲に誰もいないので
横断歩道に路駐してしまいました。

ほんの10分です。戻ると、車の所で警察官が待ってました。
そこには、学校があり、登下校が始まってました。

完全にヤバイと思いました。

 

車に戻るなり「お前の車か?」と。

フィリピン人ではないと分かると、
英語混じりのタガログで怒られました。
フィリピンの法律の話や、
こういう場所に停めると児童がいかに危険かを教えてくれます。
悪いのは私ですので、聞くしかありません。

15分後、解放されました。

 
こういう警察官に賄賂の話を持ち出すと、火に油を注ぐだけです。
お気を付け下さい。(本来は当たり前です)

フィリピンらしいのは、
結局、免許証の確認をされなかったのと、
説教中も車は横断歩道上のままでした。

 

体を張るベタな警察官

友人らと警察官の友人の家に飲みに行きました。

警察官の友人は出かけたきり帰って来てないみたいです。
本人不在のまま酒盛りを初めました。

 
1時間くらいすると友人は、異臭と共に泥まみれの姿で帰ってきました。

話を聞くと、つまみの買出し中に、少年の窃盗現場に出くわし
逃げる少年をドブ川まで追いかけたそうです。
泥まみれになりながらも、無事確保し警察署に引渡したそうです。

友人はもちろん勤務中では無いです。

「拳銃は?」と聞くと、「持ってるよ」と。
「撃っちゃえばよかったじゃん」なんて言うと、
「武装してない少年だから、それは出来ないよ」です。
当然ですよね。

 
我々みたいな大人の不良日本人が警察官から逃げると
本当に撃ってきますよ。
警察からは、逃げてはだめですよ。

 

警察の腐敗の話ばかりが出回りますが、
こんな警察官も日々頑張っています。




-フィリピンライフ

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.