フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

車・バイク

隔てる数字~フィリピンのナンバープレート~

更新日:

フィリピンのナンバープレートは基本的に
アルファベット3ケタと数字3ケタの組み合わせです。

フィリピンのナンバーも日本と同じように、地域が分かります。

先頭のアルファベット1文字で判別できます。
一部は2文字です。

 

大まかな地域ごとに発行される文字がかわります。

例えば、マニラ周辺ですと
N・P・T・U・W
です。(たぶん他にもあります)

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 
 



記事書いてて思ったのですが、
こんな話題に需要があるのでしょうか?
あまりにマニアックすぎますよねw

ディープなフィリピン情報の発信サイトです。
他のサイトで扱ってない情報がメインですので考えない事にしましょう。

 

CとかDで始まる場合は地方ナンバーです。
Cはパンパンガ方面です。
Dはカビテ・バタンガス方面ですね。
A・Bはルソン北部です。

マニラでC・Dは他の車にナメられますし、
警察に止められる確率も多少あがります。

 

ただし、フィリピンでは中古車はナンバーそのままが普通です。
マニラ在住でも地方からの中古車であれば、
そのまま地方ナンバーになります。

また、希望ナンバーも買えるので
一概にはいえません。

 

気にするマニラっ子はマニラナンバー以外の中古車を買いません。

Lはダバオです。
特にLの中古車はマニラでは売りづらいです。

 

他のアルファベットも分けられてますし、
その時々で変わるので
詳細はLTOのホームページで確認して下さい。
たぶん掲載されてると思います。(確認してないですが)

 

コーディングもあります。

ナンバー末尾の数字でメトロマニラ内が通行禁止になります。

ナンバー末尾が
1・2は月曜日
3・4は火曜日
5・6は水曜日
7.8は木曜日
9・0は金曜日
です。

マカティや空港周辺
エドサ等の幹線道路は
厳しく取り締まっています。

逆にメトロマニラでも
対象外の地域・取り締まりをしてない地域もあります。




-車・バイク

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.