フィリピンを生きる

フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

怪しいフィリピンの日本人

狂気の沙汰~偽りのフィリピン情報~

投稿日:2015年1月25日 更新日:

以前に闘鶏の記事であった
わたしの知らないテキサスという鶏種も
実在するけどマイナー鶏種という事が判明しました。

聞いてみると、自称”フィリピンに精通”している
フィリピン在住の某氏のホームページに書いてあったそうです。

気になったので、ちょっと検索してみるとHPは確認できました。
フィリピンで日本人退職者向けの会社を経営しているみたいで、立派な肩書きでした。
内容に関しての真偽は半個人レベルのHPでしたので、わざわざ言及しませんが
日本の某出版社の公式HPで、海外レポートとしてフィリピンの記事を書いていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

フィリピン在住のエキスパートとしての立場で日本に向けて発信している情報です。
内容を見て驚愕しました。彼のHPと同レベルです。私の推測ですが
ちょっとネットで調べたりスタッフのフィリピン人に聞いた情報を
曲解して発信している様子です。

フィリピン在住の本当に精通している人は、鼻で”フェイク野郎”と笑っているんでしょうが
日本在住の人は信じますよね。
それなりの出版社の公式HPの記事ですから。

内容にツッコんでみます。

タガログ語の愛情表現の言葉に
「マハール キタ(Mahal kita)」
「イニイビ キタ(Iniibi kita)」
「イニイロ キタ(Iniilo kita)」
「グスト キタ(Gusto kita)」
があると書いています。
記事発表は2013年7月です。

「マハール キタ(Mahal kita)」

これは問題ないです。できればマハールではなく、マハルと書いて欲しいですが
まぁいいでしょう。

「イニイビ キタ(Iniibi kita)」

iniibiではなくiniibigです。この時点で本人はまったくタガログを知らないのに書いてますよねw
こんな事言うフィリピン人はいないですよ。古い言い方です。
今日では、たまに歌の歌詞に登場するくらいです。

「イニイロ キタ(Iniilo kita)」

こんな幼稚レベルの記事なのに、こんな言葉が出てきたのが逆にすごいです。
もうフィリピン人に聞いただけなのが丸出しですw
この言葉に関しては、さらに古い言い方です。
年寄りが古い歌を歌ってる時に聞くくらいで、現在は目にする機会は無いです。

いや、時代ごとの言葉の変化って記事でしたら、その通りですよ。
これを同列にしては駄目でしょう。アウトです。

「グスト キタ(Gusto kita)」

これは問題ないです。ただし愛情表現の言葉というか、上記の言葉とは違った意味です。

こんな感じでツッコミ満載でした。全記事がです。

やはり、本当の情報は自分の足で探して、自分の目で見て、自分の心で感じて下さい。

-怪しいフィリピンの日本人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

フィリピンの家族との付き合い方

フィリピン人の奥様をお持ちの方も多いと思います。 私の妻もフィリピン人です。 言語の壁があり、コミュニケーション不足に悩む方もいると思います。 また、 ビジネスをしたりして、 フィリピンの家族に騙され …

争いの果て~ヤ○ザVSギャ○グスタ~

私の話では無くて、友人のM君の話ですw フィリピンはヤ○ザみたいな日本人が多いですよね。何でだろ?   M君は友人とケソンシティのクバオ周辺に、飲みに行きました。 言った場所はライブバンドの …

同胞を食べる悪魔~詐欺師の見分け方~

フィリピンに関係する日本人はだいたい詐欺師です。 見分け方を考察しましょう。 以前の記事のように詐欺師の代表的な特徴に フィリピンに精通している タガログを話せる のアピールがあります。 見分け方とし …

嘘と虚勢~狂った日本人~

お馴染みの、怪しい日本人紹介の記事ですw フィリピンにいると、よく日本人を紹介されます。 ほとんどの人が投資話を持ちかけないだけで、 詐欺師と特徴が同じです。 もしくは、他では詐欺まがいの事をしている …

同胞を食べる悪魔~日本人詐欺師~

フィリピンに関わって生きていると、 怪しい日本人と出会う事が多々あります。 大半は詐欺師です。 騙されてる日本人もかなり見てきました。   何かを売りつけたい方から 投資という名の寄付まで様 …