フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

フィリピンライフ

フィリピン人にとって、日本人は金目的なのか?

更新日:

フィリピンでの支払いは日本人が払います。
帰省時には多くの親戚が押しかけてきました。

よく聞く話ですよね。
実際、フィリピン人はそういう性質があるのが事実です。
 
ただし、家族や友人の間柄では無いです。
私のケースをご紹介します。

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 




私のフィリピン帰省時

家族でフィリピンに帰った場合です。

親戚は押しかけてこないです。
パーティーなんかしません。

 
また、親戚中にお土産をバラまく人の話を多く聞きます。

私のところでは兄弟と、仲の良い従兄弟までです。
私と妻は、友人にもそれぞれ渡します。

お土産は定番のカップラーメンとチョコレートです。

地元の他の日本人もそんな感じですね。
これが普通です。当然ですよね。
 

私のフィリピン滞在時

年数回で、トータルで2,3ヶ月滞在します。

家賃なし。
日本にいる義姉宅です。
妻の実家です。
妻の両親・義姉の旦那・その子供2人が住んでます。
私がフィリピン滞在時は主にここにいます。

旧実家は私たちが譲り受けました。
現在は別の義姉家族が住んでます。

最近追加で中古住宅買いました。
こちらは、誰も住んでないです。
古いので、そのうち取り壊します。

 
食費として週に1500ペソ義母に渡します。

私のみ滞在の場合です。
妻も帰省している場合はもっと多く出します。

 
電気・ガス・水道は払いません。
自宅ではないので、私には関係ありません。
義姉宅なので、日本にいる義姉の仕送りでなりたってます。

買い物は義母まかせです。
料理も義両親まかせです。
食卓に出たものを食べるだけです。

食べたい物がある時のみ、自分で買います。

実家住みで生活費として週1500ペソを入れてる感覚です。

 

仕送りのために日本にいる?

結婚しても、フィリピンの家族に仕送りしてる人がほとんどですよね。
それは、いいと思いますが、
中には高額な仕送りに悩んでる方も多いと思います。

平均は分かりませんが、
私の家庭の場合ですと、

月に2~3万円です。
不動産購入費の支払いもあるので、
実際はもっと高額を送金してます。

バラつきますが、私の収入はサラリーマン平均くらいです。
妻も仕事してますので、もっと金額は上げられますが、
このくらいです。

恐らく少ないほうだと思います。

義姉が単身で日本で仕事してますので、
義姉はかなりの金額を仕送りしてるはずです。

特に負担が無いので小遣い程度の送金ですが、
フィリピンで3万円でしたら、
普通にその辺で働く給料相当です。

5万円くらいが限度だと思います。
それ以上の送金をしてる家庭は、
考えたほうが良いです。

この金額で生活できないようでしたら、
生活レベルを下げる必要があると思いますよ。

 

フィリピンの友人関係

私の場合は、以前の記事にあるように、
基本的には、開催家主が支払います。

酒が切れたら、適当に金を持ってる人が出します。
数百ペソですが、出す人は決まってきますよね。

友人なので、お互いの経済状況はある程度わかっています。

このあたりの理由で、「支払いはいつも日本人」の構図が生まれると思います。

 
私も積極的にだします。
が、受け取ってくれません。

毎日のように様々な友人と様々な場所で飲みますが、
私の出費は、ほとんどありません。

理由は日本から来た友人だからです。
滞在数ヶ月目でもです。

もし、海外から友人が来たら、家飲みの費用くらい自分で出しますよね?
海外から遊びに来た友人に家飲みの費用を請求する人はいないでしょう。

いたって当然の理由です。「友達だから」です。

 
日本もフィリピンも感覚に変わりはありません。




-フィリピンライフ

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.