フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

フィリピンライフ

魔法の言葉~マハルキタ~

投稿日:

マハルキタ。
全ての人が知ってる言葉です。
そして最初に覚える言葉です。(当方調べ)

少しだけ掘り下げると
スペルはMAHAL KITAです。
maharuではないのでルの発音に注意して下さい。

ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。



意味

意味は「愛してる」と訳されますが、
少々短絡ではあります。
「mahal=愛」の意味の限定ではありません。
「親愛」「リスペクト」「重要」「大切」的な幅広い意味で使えます。

iniibigとかpagibigのibig系の言葉が
日本人のイメージする男女間の「愛してる」や「愛」で限定される言葉です。

ただし、歌には登場しますが、会話で話す人はいません。
会話ではマハルキタでOKです。

MAHALはかならずしも「男女間の愛」の意味に限定されません。

親・兄弟等の家族間はもちろんの事、
同姓の友人間での使用もまったく問題ありません。
性別・年齢・家族・友人等の関係を問わず使えます。
愛用品等の「物」やペットまで、もう何でも使えます。

フィリピン滞在時に家族や友人から「マハルキタ」言われた経験がある方も多いでしょう。
あなたの事を大事に思っているという事です。

また、値段が高いもマハルですが、
マレー語系の他の国も同様の意味です。



通じないタガログ

ちょこちょこ記事にもでるのですが、
夜のお店用語は一般のフィリピン人に通じません。

有名どこは、

バブイ
パロパロ
ソクソク
チュパチュパ

この辺でしょうね。

解説します。

 
バブイ(baboy)
→タガログで豚の事です。
デブの意味らしいです。

日本はデブの事を豚と呼びますが、
フィリピンでは豚と表現しません。

タガログでは完全に別の言葉になります。

parang baboy(豚みたい)と言えば理解されますが、
当然ですが人に言ってはいけない言葉です。

 
パロパロ(paroparo)
→タガログで蝶の事です。
浮気者の意味らしいです。
飛び回ってるからみたいです。

タガログでは完全に別の言葉になります。

 
ソクソク(sokusoku)
→性行為の事です。
タガログにはありません。造語です。

恐らくタガログでpasokとかsaksakが語源になっています。

 
チュパチュパ
→いわゆるオーラル性行為です。
一般人に使うと笑われるか、怪訝な顔をされますw
理由は教えません。

タガログでは完全に別の言葉になります。

 
このネタはタガログが話せると豪語する詐欺師判定にお使いくださいw
タガログが話せるなら常識レベルです。

私自身は夜のお店用語に詳しくないです。他にもあると思いますので、ご存知の方は教えてください。

翻訳

タガログの翻訳できます。
個別に知りたい内容があれば、
ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
もちろん無料です。ただし、長文は面倒なので対応しません。

以前の記事の様な
省略メールの解読も問題なくできます。

お問い合わせでよくあるのですが、
パートナーの方の携帯メールが怪しいと思ったら
ご連絡ください。翻訳と怪しい度を解答します。

お問い合わせのメールフォームページはこちらです。

しばらく、ブログの更新の予定はありません。
更新していない間でも、メールでのお問い合わせは
定期的に返信しています。

当然ですが全て無料です。ご遠慮なくお問い合わせください。




-フィリピンライフ

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.