フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

怪しいフィリピンの日本人

愛と嘘~騙される日本人~

更新日:

いままで嫌というほどフィリピン人に騙されてる日本人を見て来ました。
まぁ、女性問題ですよね。奥さんとか恋人にですね。

よく「フィリピン人は年の差を気にしない」なんて言われてますけど、
そんな訳ないでしょ?寝ぼけてるとしか思えません。
色ボケっていうのか。

 

こんな事を書くと、アクセスが減るのは分かってます。
リアルでディープな情報が当サイトのテーマです。
本物を求める方のみお楽しみ下さい。

夢を見たい方は、当サイトをお気に入りから削除して、
こちらへどうぞ。

 

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 




冒頭から過激な発言で申し訳ありません。
最近、当サイトのアクセスが増えまくってます。

アクセスが増えるのはいいのですが、
当サイトの様な情報を多数に公開していいのか
いまだに悩んでます。

内容が濃すぎるので、
当サイトの情報を自分の物のように言う日本人詐欺師
が増える事を懸念しています。

いろいろな情報を集めて自己防衛しましょう。

 

「フィリピン人は年の差を気にしない」

冒頭で書いた通り、年寄り側の幻想です。
日本人と同じで、同年代間の恋愛が普通です。
当たり前ですよね。そんなの。

もちろん日本人と同じで、金持ちは年が離れれてても、もてます。
芸能人がいい例だと思います。
日本人はフィリピン人の庶民感覚ですと金持ちです。

それを理解して、若い娘と付き合ってく分には、まったく問題ありません。

 

私の個人的意見ですと。普通恋愛ですと、上限は15歳くらいまで年上でしょうか。
ルックスの良い方は25歳くらいまでですね。

最近知り合った方ですが、
その方は25歳くらい年下の恋人がいるそうです。
ご本人はルックスも良く、若く見えます。また、真摯にフィリピンと向き合っていました。
彼女の田舎の実家にも行ったとの事でしたので、大丈夫だと思いました。

そのくらいが、愛の限界だと思います。
30歳差以上あると、金がなくなったら捨てられるでしょう。

 

繰り返しますが、
それを理解して、若い娘と付き合ってく分には、まったく問題ありません。
多くの年の差カップルが理解して幸せな生活をしているでしょう。

 

 

これは実際の話です。

「奥さんにフィリピンの旦那がいた」

7.8年くらい前に知り合った方でした。
A氏としましょう。奥さんはフィリピン人(15歳年下)です。
奥さんは前の旦那との子供がフィリピンに2人。
A氏との子供が日本に1人います。

A氏経営の会社でフィリピン関連のビジネスをするという事で、
私はA氏直属のスタッフとして参加しました。

 

フィリピンサイドでは奥さん家族が協力すると言う事で。
A氏と奥さんと私ともう一人社員の4人で、奥さんの実家に打ち合わせに行きました。

A氏の奥さん家族で夕食会をしました。
その後、私は奥さんの親戚連中と酒盛りしてました。

彼らと話をしてる内に、私は直感でわかりました。
奥さんの子供2人の父親は従兄弟と名乗ったこの男だと。
つまり、奥さんの「前の旦那と別れた」は嘘です。

聞いてみると、あっさり認めましたw
隠せないと思ったみたいです。

本人は奥さんが日本で家庭を持っても、
仕送りで毎日飲んだくれて生きられるので
大丈夫みたいです。ダメ人間ですね。

 

A氏の奥さんは家族ぐるみでA氏を騙しています。
そんな家族がA氏のビジネスに協力するわけなく、
金をさらに引っ張るだけです。
ビジネスの不成功は目に見えてます。

 

あっという間にビジネスは失敗し、会社は閉鎖。
A氏の奥さんは日本に子供を残し逃げました。

後日、A氏に言われました。
「奥さんの友達を問い詰めたんだ。、
従兄弟って言ったのは、本当は旦那だったみたい。」
奥さんの日本の友達まで知ってました。

これは実話です。

 

なんでこうなったの?

このケース悪質な方ですが、
フィリピンに子供がいた。
従兄弟じゃなくて恋人・旦那だった。
こんなケースはいくらでもあるはずです。

A氏は以前から1年に1回くらい奥さんと
フィリピンに帰ってました。

 

何で気が付かなかったの??

言葉の壁があるとはいえ、
奥さんの家族とコミュニケーションとるのが普通ですよね?
ナメられ過ぎじゃないですか日本人?




-怪しいフィリピンの日本人

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.