フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

怪しいフィリピンの日本人

争いの果て~VSヤ○ザ

更新日:

私の話では無くて、友人のM君の話ですw

フィリピンはヤ○ザみたいな日本人が多いですよね。何でだろ?
 
M君は友人とケソンシティのクバオ周辺に、飲みに行きました。
言った場所はライブバンドのいる、フィリピンではよくある飲み屋です。

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 




しばらく飲んでると、後ろの方の座席から、日本語で怒鳴り声が聞こえてきます。
売春婦を2人つれたヤ○ザ風の日本人でした。
店員に怒ってるみたいです。しかも通じないのに日本語で。

あんまりうるさいので、M君は「外でやってよ」とヤ○ザ風の男に言いました。
すると男は、「んあんじゃ小僧ぐぉりゃぁぁぁぁ」
とM君に言いました。

M君は面倒なので放っとく事にしました。
男を無視して席に戻りました。

 
男は売春婦を席に残し、単身でM君とその友人の所にきました。
男のターゲットはM君になったみたいです。

M君とその友人の前で怒声をあげる事にしたみたいです。

M君はもちろん相手にせず、店員さんを呼んで、店からつまみ出してもらいました。
そんだけ怒声だしたら、あたりまえです。

M君の友人は「何なのあれ?」と。
狂った日本人の話題で楽しく飲めました。

 

M君らが店から出ようとすると、
ガードマンから「さっきの男が外にいるよ」と言われました。

余計なトラブルは面倒ですが、
車は店の前に停めてます。

とりあえず、外に出ました。

 
外には男が待ち構えていました。
M君のことを逆恨みしたようです。

「小僧ごらぁぁぁぁ」
「わしゃぁぁ○○会の○○組のもんじゃぁぁぁぁ」
「うりゃぁぁ」
「ぐぉりゃぁぁぁぁ」

M君に喧嘩を売ってるようです。

 
日本でもフィリピンでもM君と喧嘩をしようとする人はいません。
M君はプロレスラー体型です。

M君はイラついて「ここはフィリピンだよ、おっさん」と言いました。
男はやめません。

M君は2人の売春婦にタガログで
「俺たちを怒らせるの?」
「どうなるか分かってる?」
「いますぐ止めさせろ!」
と言いました。

女らにはできないみたいです。

M君の友人も怒ってきました、
「捕まえるか?」とM君に聞いてます。
M君の友人はケソンシティの警察官です。

それも面倒くさいです。

 

男が止めないので、
M君、おもわず男を殴っちゃいました。
男は一撃で地面に座りこみます。

M君の友人は「それ以上はやめとけ、もういいよ」
と言ってます。

店の警備員や通行人の一部も集まってきましたので、
M君はそれ以上はやめました。お咎めもありません。(通常は先に暴力行為を行った方に非がありますので、お気をつけください。)

 

旅行者は、
金や力のあるフィリピン人や、
退職者や駐在者以外のフィリピン在住日本人には勝てません。
上記の用に武力や権力に差があります。

ハメは外し過ぎないように。




-怪しいフィリピンの日本人

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.