フィリピンを生きるではフィリピンの庶民の日常生活に密着したディープなフィリピン情報を発信していきます。海外不動産投資・海外起業・海外生活の話題も盛り込んでいきます。

フィリピンを生きる

フィリピンライフ

マニラの闇~フィリピン危険体験~

更新日:

フィリピンは危険。マニラは危険。
呪文のように何度も聞いたと思います。

 
道を歩けば携帯を強奪され
タクシーに乗ればボッタクられ
ジープに乗ればカバンを引き裂かれ
FXに乗れば乗客が拳銃強盗になり
バスに乗れば爆弾が爆発する。

爆弾はもう無いでしょうけど、
これは珍しい話ではないです。

 
ブログランキングに参加しています。他にもリアルなサイトがあるかも?
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ

ありきたりなフェイク情報が嫌いな人は応援クリックお願いします。
 




危険の代名詞!マニラ

何カ国も旅された方はお気づきだと思いますけど、

穏やかで治安の良い東南アジアでも、
フィリピンというか、特にマニラの空気は異質です。

ピリピリしてるというのでしょうか?
殺気がみなぎる街だと思います。

そんな事ない?
それは感性に乏しいだけです。
日本ではないので、もっと感覚を研ぎ澄ました方がいいでしょう。

 
地方に住む私のフィリピン人の友人ですが、
運転手を雇っています。

その運転手はマニラには行きません。
友人がマニラに行くときは自分で運転していますw

その運転手が昔マニラに行った時に、
強盗に顔を斬られたからです。

漫画のヤクザかっ!て感じの傷跡があります。
もう生涯マニラの地を踏む事は無いそうです。

 

フィリピンで危険体験

私の体験ですが、
2回ほど発砲された事があります。

 
1回目は
地方の歓楽街ですが、
近くのガソリンスタンドに車をとめて、
友人と50mほどの距離を歩いていたら

ラリったガキに発砲されました。
私たちの1m先に着弾しました。

かなりビビりましたよ。
ほとんど足元に感じました。

 
ガキはだいぶキマッてたので、
目的の店に駆け込みました。

飲んでる最中も発砲音が何度も聞こえましたが、
帰る頃にはいなかったです。

 
2回目は
夜に帰宅途中の郊外の道で、
小僧がバイクで強引に割り込み
ぶつかりそうになりました。

かなり強引だったので
ちょっと「気をつけろよ」
ぐらいで文句を言ったら、

悪態をついてきて、口論になりました。
お決まりの、お互いに「プータンイナモ」で別れたのですが、

小僧の気が収まらなかったようです。

 
私の行く道の途中で待っていて、
通りすがりに発砲されました。

しっかりと車のボディに「バン」と着弾しました。

これには温厚な私もキレましたよ。
妻と姪っ子が同乗してましたからね。

小僧を本気で轢き殺そうと思い、追いかけました。

 
しかし、
アクセルべた踏みでも
125ccのバイクの加速と機動力には追いつけません。
妻の「もういいから止めて!」
の声で諦めました。

2500ccのディーゼルじゃ勝てませんよ。

 

本当に危険なのか

上記のような体験があるとはいえ、
私自身はフィリピンで強盗とかに会った事がありません。

夜の歓楽街にあまり行かないのもあると思います。
いや、歓楽街は人が多いので、そんなに危険では無いはずです。

 
私のフィリピンの場所も、マニラ界隈では有名な危険地帯の1つです。
タクシーで帰ると運転手と毎回その話になります。

地元なので夜でも出かけます。
友人の家で飲んで帰るのはいつも夜です。

それでも強盗に会った事はありません。

 
凶悪犯罪は想像以上に少ないです。

フィリピンの犯罪者は完全に命賭けです。
日本みたいに犯罪者に優しくありません。

ちょっとスリしただけでも、捕まればフルボッコです。
ナイフなんかで脅したら射殺されます。

 
「自己責任」の概念が日本とは違います。

日本人が叫ぶ「自己責任」とは「おまえが悪い、俺は関係無い」って保身でしょ。
「自己責任」とは、そういう事じゃないです。

 

対策は?

テロや公共交通での強盗は運でしょうけど、
他の危険でしたらリスクはいくらでも減らせると思います。

 
もう基本的な事ですが、
金・女・ドラッグのトラブルは避けましょう。

下手したら殺されます。
田舎の山にでも捨てられれば、犯人は永遠に見つかりません。

あとは、旅行者感は出さない方がいいでしょう。
旅行者は当然真っ先に狙われます。

死んだ目でオロオロしないで、
堂々と歩いて下さい。

 
「フィリピン人にナメられない」
「俺の方が強い」

心の中で唱えましょう。




-フィリピンライフ

Copyright© フィリピンを生きる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.